毎日10題 意味も分かる! 漢字読み仮名問題+辞典 - 文節の長さを調節する

毎日10題  意味も分かる!  漢字読み仮名問題+辞典
  1. TOP
  2. >文節の長さを調節する

文節の長さを調節する

また、文節として区切る場所を誤った為に起きる誤変換もあります。例えば、

(例)きょうとなりで  →  京都なりで

この場合「京都なりで」ではなく「今日隣で」が適切です。そこでこれを変換して正したいのですが、現在変換できる文節の長さは「きょうと(京都)」までになっているはずです。これを「きょう(今日)」までの長さに短くします。

  1. [Space]キーを使って「京都」の変換候補を出す。
  2. 漢字変換候補を出す
  3. 変換候補の中から「~と」となる候補を見つける。(今日と、協と、きょうと等)
  4. 漢字変換候補を見つける
  5. [Shift]キーと[]キーを使って文節を短くする。(長くする場合は[]キーを使う)
  6. 文節を短くする
  7. [Space]キーを使って変換する。
  8. 漢字変換する
  9. 文節を短くして正しい漢字に変換出来ました。また、「と」の文節を「なり」まで伸ばして「隣」に変換しました。
  10. 漢字変換終了